突然の資金ニーズに迷わない為の「お金を借りるマニュアル」

お金を借りるマニュアル

未分類

「金利が安い」という事の重要性

投稿日:

「金利が安い」という事の重要性を一言で言えば、金利が安い方が総支払額が安くなるという事につきます。

改正貸金業法が完全施行された現在、色々問題のあったグレーゾーン金利が撤廃され、カードローンやキャッシングの上限金利と言えば概ね18%というのが、大分一般的になってきました。

では、多くのカードローン・キャッシングの金利が横並びになったかというとそうでもなく、かつてのグレーゾーン一杯の「29.2%」と「18%」といった大きな差ではないにしろ、商品によって開きがあります。

例えば三菱UFJ系の中だけを見ても、アコムの金利は「4.7%~18.0%」であるのに対し、バンクイックの金利は「4.6%~14.6%」と安く設定されており、同じような商品でもグループ内で棲み分けが行われています。

では、アコムとバンクイックを例に100万円借りて5万円ずつ返済する場合をシュミレートしてみましょう。

アコムの場合

返済終了までの期間24ヶ月(2年)

返済額 元金充当額 利息 借入残高
1 50,000 35,205 14,795 964,795
2 50,000 35,726 14,274 929,069
3 50,000 36,254 13,746 892,815
4 50,000 36,791 13,209 856,024
5 50,000 37,335 12,665 818,689
6 50,000 37,887 12,113 780,802
7 50,000 38,448 11,552 742,354
8 50,000 39,017 10,983 703,337
9 50,000 39,594 10,406 663,743
10 50,000 40,180 9,820 623,563
11 50,000 40,774 9,226 582,789
12 50,000 41,377 8,623 541,412
13 50,000 41,990 8,010 499,422
14 50,000 42,611 7,389 456,811
15 50,000 43,241 6,759 413,570
16 50,000 43,881 6,119 369,689
17 50,000 44,530 5,470 325,159
18 50,000 45,189 4,811 279,970
19 50,000 45,857 4,143 234,113
20 50,000 46,536 3,464 187,577
21 50,000 47,224 2,776 140,353
22 50,000 47,923 2,077 92,430
23 50,000 48,632 1,368 43,798
24 44,446 43,798 648 0
総額 1,194,446 1,000,000 194,446

 

バンクイックの場合

返済終了までの期間23ヶ月(1年11ヶ月)

返済額 元金充当額 利息 借入残高
1 50,000 38,493 11,507 961,507
2 50,000 38,936 11,064 922,571
3 50,000 39,384 10,616 883,187
4 50,000 39,837 10,163 843,350
5 50,000 40,295 9,705 803,055
6 50,000 40,759 9,241 762,296
7 50,000 41,228 8,772 721,068
8 50,000 41,702 8,298 679,366
9 50,000 42,182 7,818 637,184
10 50,000 42,668 7,332 594,516
11 50,000 43,158 6,842 551,358
12 50,000 43,655 6,345 507,703
13 50,000 44,157 5,843 463,546
14 50,000 44,666 5,334 418,880
15 50,000 45,180 4,820 373,700
16 50,000 45,699 4,301 328,001
17 50,000 46,225 3,775 281,776
18 50,000 46,757 3,243 235,019
19 50,000 47,295 2,705 187,724
20 50,000 47,839 2,161 139,885
21 50,000 48,390 1,610 91,495
22 50,000 48,947 1,053 42,548
23 43,038 42,548 490 0
総額 1,143,038 1,000,000 143,038

アコムの総支払額が「1,194,446円」であったのに対し、バンクイックの総支払額は「1,143,038円」となり、その差額は「51,408円」となりました。

今回は、月々50,000円の返済をベースに比較してみましたが、月々の支払額を減らして更に長期の返済をお考えの場合は、両社の差額は更に大きくなります。

お金を借りる必要に迫られたときほど、お金の大切さが身につまされるものはありません。
できる限り低金利なカードローンを選びたいものです。

-未分類

Copyright© お金を借りるマニュアル , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.